« 仲良しトラ&コタ兄弟、名場面集 | トップページ | 今週のトラ&コタ »

Boatboy2月号発売

 昨春、出版業界に入って以来の“親友”が競艇雑誌『BOATBoy』(参照http://www.jlc.ne.jp/maga/)の編集長になった縁から、ボクも競艇の仕事を始めました(BOATBoy編集部には猫好きが多いです。変人もいますが……)。
 この『BOATBoy』では、「個性派選手の肖像~魂の航跡」「Dash!ルーキー列伝~明日へのフルスロットル」「艇界のトリビア」という3本の連載記事を持っています。最新号(1/11発売)では「Dash!ルーキー列伝」はお休みしましたが、代わりに、古賀繁輝、岡崎恭裕という2人の注目選手の「対談」を担当しました。2人ともまだ20歳という若さですが、「どんなスポーツにしても伸びる人間は違う!」ということがわかる芯の強さがひしひしと伝わってきたものです。興味のある方は手に取ってみてください。

 競艇の仕事においてはまだまだ新参者ですが、かつて「別冊宝島」で『プロレス読本シリーズ』の編集長代行を務めていたり、『新世紀サッカー読本』を企画・編集するなど、スポーツとは縁が深くなっています。スポーツ関係では、『totoの1億円方程式』(三笠書房)という著書を持っていたり、洋泉社ムックYで『アメリカンプロレス読本シリーズ』を立ち上げたりしたほか、各媒体で競馬関係の記事を書いたりもしていました。
 以前には別冊宝島に籍をおいていたこともあり、この媒体では他に『ペットのおかげ』『僕たちの好きなウルトラマン』『僕たちの好きな京極夏彦』『宮藤官九郎全仕事』……なども企画・編集しています。
 最近は、媒体や版元を問わずに仕事をすることが増えていて、『仏さまのすべてがわかる本』(ぶんか社文庫/参照http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9981463264)の本文構成を担当するなど、幅広くやっています。
 お手に取ってもらったことがある本は何かありますでしょうか?
 ……今回の記事では『BOATBoy』の宣伝も兼ねて、ボクがやっている仕事の一部を紹介させてもらいました。

|

« 仲良しトラ&コタ兄弟、名場面集 | トップページ | 今週のトラ&コタ »

コメント

「ぼくたちの好きなウルトラマン」は買いました!「仏さまのすべてがわかる本」は、こないだ本屋で見かけて面白そうだと思ったものの・・・その時は他の本が目的でしたので買いませんでした。
「僕たちの好きな京極夏彦」も好きな作家さんの特集なので、いずれ読んでみようと思っていました。

競艇ですか。
私は賭け事は一切やらない(熱中しやすい性格なので、やってしまうと歯止めがかからなくなってしまう恐れがある為)のですが、少年サンデーに連載されていた「モンキーターン」という漫画は好きで呼んでいました。

競馬の「風のシルフィード」や競輪の「ギャンブルレーサー」など、漫画ではそういうのもよく読みます。^^;

投稿: オギャン | 2007年1月11日 (木) 10時34分

え~ 「Boat boy」の仕事をしてるなんて凄いですね~ 私は大の競艇ファンなので親しみ感じます。以前は「Boat boy」の懸賞で5万円当てた事があります。 だからBoat boyd 大好きですよー
これからはUHさんが書いてるんだと思いながら読みますね(^^♪ 

投稿: レビン | 2007年1月11日 (木) 12時31分

読んだことのある本はなかったですが、これを機会に、是非読んでみたいと思います^^
自分で選ぶ本は、似たような物ばかりになってしまうので、こういうきっかけで、新たな分野を開拓するのは楽しいです(*^-^*)

投稿: ぶーママ | 2007年1月11日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195239/4883401

この記事へのトラックバック一覧です: Boatboy2月号発売:

« 仲良しトラ&コタ兄弟、名場面集 | トップページ | 今週のトラ&コタ »