« モモ・パンチ(肉球) | トップページ | 梅雨どきの2ショット »

芸術的なしっぽ

いつもと変わらないといえば、まるで変わらない「伸びよう」なんですが…………。

1r0014284

しっぽの巻き方がなんともいえず、なおかつ宙に浮いていました。

こんな格好をしていながらも……。

2r0014286

カメラを気にするのを忘れないのは、コタらしいところというか、猫離れしているところです。

で、このコタですが……、
最近、暑い午後には、布団と壁のあいだで寝ることが増えています。もともとトラが見つけたポジションなんですが、「横取り」はコタの得意技のひとつです。

         ▽

3r0014288

伸び寝とは一転して、自分自身が枕か芋虫のようになっていますw

|

« モモ・パンチ(肉球) | トップページ | 梅雨どきの2ショット »

コメント

ほんと、綺麗にクルンと、しかも宙に浮いているところが芸術的です。
で、カメラ目線。
やっぱり大物ですね!
下の写真は、棒に付けて回しながら焼いているバームクーヘンを思い出しちゃいました。

投稿: ぶーママ | 2007年6月17日 (日) 20時51分

尻尾も素敵ですが、カメラに向かってスラリと伸びた足も、なかなかの美脚ですね!^^

投稿: オギャン | 2007年6月17日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195239/6801989

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術的なしっぽ:

» むーたんのしっぽ [猫狂~ねこぐるい~]
http://muginyan22.blog107.fc2.com/blog-entry-17.html [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 13時13分

« モモ・パンチ(肉球) | トップページ | 梅雨どきの2ショット »