« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

義兄弟の絆

コタツ(偽コタツ)から顔を出しているタッペイです。

1img_5321b

コタツではなく、猫用ソファで寝ていると、かなりの確率でコタが寄ってきて、添い寝されることになります。

2img_5324

なぜだかいつも、それを受け入れるタッペイでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「お手」?

モモとしては珍しいポーズの写真です。

         ・
         ・

1r0015212

……ハロゲン傍で毛繕いをしていたところですが、足がアタマから生えているような格好になってました。肉球はアズキ色です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いたずらっ子

いかにも悪いことをしそうな雰囲気を醸し出しているコタです。

         ・
         ・

1img_5296

冬になったので、静電気防止用首輪をつけました。最初からどの程度、効き目があったかはわかりませんが、去年も使っていたものなので、さらに効果は薄れているのではないかと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラ・トラ・トラ……

↓トラです。

1img_5270

↓トラです。

2img_5271

↓トラとタッペイです。

3img_5275

↓そして、トラとタッペイとコタです。

4img_5286

………………。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カゴ猫

あいかわらず仲がいいトラ&コタ兄弟です。

1img_5254

でも……。

2img_5245

トラはよく足蹴にされたりもしています。

……もう一枚は午後のカットです。

3r0015207

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハロゲンと先住猫ズ

 最近、仕事部屋でときどきハロゲンを点けるようになったので、モモがその傍のクッションで気持ち良さそうにしていることが増えています。そうすると……、気がつかれないようにと、そう~っと傍にやってくるのがタッペイです。

1r0015204

 なかなかけなげですw

 居間では現在、ホットカーペットの上のテーブルに布団を掛けるだけの簡易炬燵で過ごしているので、「ハロゲン兄弟」の2ショットはまだ見られていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年2度目の岡山出張

 ……から昨夜遅くに帰ってきました。
 そのため、中日がアジアシリーズを制したところは見ることができず、新幹線の中でi-modeを使って試合経過を確認していただけでした。勝利後、落合監督は、嬉しいというよりホッとしたということを強調していましたが、その気持ちはよくわかります。
 やはり、日本のチームとして最初に優勝を逃したチームになりたくはないものなので、その意味でのプレッシャーは「ただのファン」である僕でも持っていたのです。アジアチャンピオンになってほしいと願っていたわけではなくても、その心配が強かったため、新幹線の中で、携帯電話をいじり続けていたわけです。

 さて、私は3日間、家を空けていましたが、うちのみんなは元気です。今も私が仕事をしている隣の部屋で、コタが体をくねくねしながら気持ち良さそうにしています。

1r0015198

 ……このお腹を見ていると、どうしても触りたくなってしまいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そっくり兄弟

こういう状態↓になると……。

1r0015065

一緒に住んでいるこちらも、どっちがどっちだか、よくわからなくなります。体型も顔つきも性格もずいぶん違うんですけどね。

でも、こういう状態↓であれば……。

2r0015066

……区別はすぐにつきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピンクの肉球

……をアピールしているようなコタです。

1r0015064

色はたしかにキレイです。

あいかわらず捩れていることも多く……。

2img_5225

キバを出しっぱなしにしていることが多い癖もなかなか直りません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

祝!日本一

中日ドラゴンズが日本シリーズを制した昨夜、タッペイ&コタ(本名コタツ)の「チーム・ドラゴンズ」はどうだったかといえば……。

         ・
         ・

1img_5207b

ひしっ!
と、抱き合っていました。
といっても、中日の日本一を喜んでいたわけではなく、タッペイが寝ていたクッションにコタが無理やり入り込んでいったために、こうなっただけなのですが……。
昨日の試合に関しては、複雑な気持ちにさせられる部分もありますが、選手それぞれが喜んでいるのですから、こちらも素直に祝福したいと思います。

山井、ありがとう!
落合監督、ありがとう!
そして、中日の全選手&全スタッフありがとう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »