« ヒラリー・ハーンin横浜 | トップページ | 悪いヤツ »

箱入り息子

……のトラです。

1r0016068

                  ・
                  ・

2r0016070

…………………………………………。

さて、話は変わりますが……。
前回の記事では、ヒラリー・ハーンのサインをもらうためにCDを買ったと書きましたが、当日の演目であるシベリウスは持っていたので、この日、購入したのは「ブラームス/ストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲」
535  ブラームスのヴァイオリン協奏曲といえば、交響曲的な雄大さが特徴ですが、ネヴィル・マリナー指揮、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズによるこの演奏は“室内楽的な色合い”を強く漂わせたものになっていました。そういう意味でいえば、「これがブラームスのヴァイオリン協奏曲だ」という代表盤としてはお勧めしにくい気もしますが、いわゆる名盤と呼ばれる演奏よりも取っつきやすい感じになっていて、この曲をはじめて聴こうと考える人には、かえって向いているかもしれません。ハーンのヴァイオリンも、気持ちいいほど、よく歌い、よく鳴いている好演です。
 あまり聴く機会のないストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲も、なかなかの名品。マリナー指揮の演奏は、ブラームスよりむしろ、こちらに向いているのかもしれません。
(2001年録音/SONY)

|

« ヒラリー・ハーンin横浜 | トップページ | 悪いヤツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195239/11497948

この記事へのトラックバック一覧です: 箱入り息子:

« ヒラリー・ハーンin横浜 | トップページ | 悪いヤツ »