« トラ&コタ満3歳! | トップページ | 梅雨の夜 »

神尾真由子 in サントリーホール

1r0016331 昨日=6/21は、サントリーホールの「神尾真由子ヴァイオリン・リサイタル」に行ってきた。

演目は……。
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K304
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ

――――休憩――――
シマノフスキ:神話 op.30
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

―――アンコール――
チャイコフスキー:「懐かしい土地の想い出」~メロディ
チャイコフスキー::ワルツ・スケルツォ

今回はピアノ(ロハン・デ・シルヴァ)との二人の演奏だったので、オケ付きの協奏曲などと較べれば昂揚感の面で落ちてしまうのは否めないが、通好みの曲ばかり選んだこのラインアップのなかで、クライマックスに向けて、どんどん引き込んでいったのは、なかなか素晴らしかった(多少、演奏スピードの調整などで強引なところはあったが)。
昨年の「チャイコフスキー国際コンクール」を優勝し、NHK衛星放送でもドキュメントが放送されるなどして一躍、脚光を浴びている人だが、その技量はさすがに高かった。これで完成……というわけではないのは当然だとしても、これから「世界に羽ばたいていく才能」の第一歩的な公演に立ち会えたのは良かったと思う。
友人と「ノリ」で一気に3枚のクラシックコンサート・チケットを購入し、今回がその3公演目となったので、しばらくコンサートはお休みの予定……。でも、経済的・時間的に余裕ができれば、また何かに行きたい。

|

« トラ&コタ満3歳! | トップページ | 梅雨の夜 »

コメント

Following my exploration, billions of persons on our planet get the personal loans at different creditors. Hence, there is good chances to receive a collateral loan in every country.

投稿: Patrick19Billie | 2012年12月10日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195239/21806291

この記事へのトラックバック一覧です: 神尾真由子 in サントリーホール:

« トラ&コタ満3歳! | トップページ | 梅雨の夜 »