« 夏のチームドラゴンズ | トップページ | お風呂場にて »

怖がりコタと、猫の「雷恐怖症」

 コタはかなりの怖がりで、雷が鳴ると押入れに隠れたりもするので……、雷がすごかった昨日は、なるべく傍にいて、からだを撫でていたりするなど、なんとか安心させようとしていたものでした。
 先住猫のタッペイもやはり怖がりで、「雷恐怖症」を持っているようにも思っていましたが、最近は、コタにくらべれば、割合、平然としているようにも見えますから不思議なものです。
 以前は、雷がすごかったあとには、おしっこを詰まらせることが多かったのですが、あれは気圧の変化によるものだったのか、それとも今では恐怖を克服したということなのか???

 とにかく、ずっと「家猫」として育ててきたコタは、人間が玄関から出入りするようなときなどでも、外へ飛び出しそうな気配などはほとんど見せたことはありません。その点では助かりますが……。

1r0016487

        ・
        ・

2r0016486

 外を見ているのは大好きな子です。

|

« 夏のチームドラゴンズ | トップページ | お風呂場にて »

コメント

Cars and houses are expensive and not everybody can buy it. Nevertheless, business loans was created to help people in such kind of cases.

投稿: NATASHAMAYS31 | 2012年12月10日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195239/22818302

この記事へのトラックバック一覧です: 怖がりコタと、猫の「雷恐怖症」:

« 夏のチームドラゴンズ | トップページ | お風呂場にて »